扇風機の前に、凍らせたペットボトルを置いて節電しています。

Published / by admin

6月になってから電気料金が値上げされました。夏になるとただでさえ暑くて空調代がかかるのに、このままでは余計にエアコンをつけるのに気が引けてしまいます。

しかし熱中症になっている人も出てきているみたいだし…。そこである雑誌で見たエアコンなしの暑さの乗り切り方を思い出しました。
それは扇風機の前に、水を半分入れて凍らせたペットボトルを置いてカンタンな冷風機にするという方法です。

市販の冷風機も試してみましたがこれがなかなかかさばるもので、狭いマンションの間取りにはちょっとジャマ。しかし普段使っている扇風機の前に凍らせたペットボトルを置くのならそんなにかさばりません。

早速丸椅子に水を半分入れて凍らせた2リットルのペットボトルを置き、送風開始!
すると想像していたよりも涼しく、身体にやさしい風が吹いてきました。猛暑でなければ結構この方法で凌げるかもしれません。