意外と疲れる電車通勤

Published / by admin

この春から職場が変わり、今まで車通勤だったのが電車通勤になりました。電車通勤のイメージとしては車通勤のように歩行者や信号、ほかの車の動向、物陰からの飛び出しや、最近、特に問題になっている自転車等に気を使わなくてもいい、しかも眠ければ寝ても構わない!乗るだけで目的地まで運んでくれる楽チンなイメージがありました。でも実際は、というと、(当たり前ですが)電車の時間に合わせて行動しなければいけない、天気悪いと駅まででも靴の中ががズブズブになってしまう(泣)し、濡れた傘をどうしよう?とか。

あと、意外と困るのがスマホ。もちろん、見るつもりは全くないんですが。

角度的に「あ、見られてる」と思われるとヤなのでつり革につかまりながら遠くの景色をずーーー・・・っと見たりしてるんですが、次第に腕も首も疲れてくる・・・。なんで、こんな事で疲れなきゃいけないの?っていうのが本音なんですが知り合いに言わせると「考えすぎw」と笑われました。